法青会からのお知らせ

「健康経営研修会 ~ はじめよう 健康経営 分かりやすい健康経営スタートツール ~」

令和3年9月22日(水)、【健康経営研修会 ~ はじめよう 健康経営 分かりやすい健康経営スタートツール ~】と題して、特定社会保険労務士であり当部会員でもある脇田武彦氏による研修会が完全リモートにて、開催されました。

今回は、企業が主体的に取り組める健康経営・健康投資への学びと理解を深めると共に、それを広く周知していく事で、企業発展に寄与し、健康経営活動の構築の一助となることを目的とし、研修会を企画しました。

昨今、よく耳にし注目されてきている「健康経営」。

興味はあるけれど、難しそうという方へ、どのような準備をしていけばよいのか、実例を紹介しながら健康経営への理解を深め、その準備を整えるヒントを得る内容となりました。

「全国の法人会青年部会における経営プロジェクトの目的と意義」、「健康経営スタートに必要な基本認識」、「簡単に始めるための、健康経営事例」の3つを、⾧年、当部会で活動し、各地で健康経営の研修会をされた経験を持つ、脇田氏の知識を分かり易い資料と流ちょうな語り口でご説明いただきました。

企業が、健康管理・健康づくりを推進することで、企業の生産性・イメージの向上に繋がり、リスクマネジメントとしての効果も期待でき、⾧期的に取り組むことで、財政健全化の一助となり、社会保障給付費の適正化に貢献できることがわかり、大変有意義な時間となりました。

今回も、まんえん防止等重点措置が発出されている中で、完全リモートでの開催になりましたが、約100 名の方にご参加いただき、知識を深める研修会となりました。